講座概要
カテゴリ:お試し講座
配信形式:ビデオ
講義数:全1回
受講料:0円(税込)
募集締切日:

【無料公開講座】Active Managerial Controlとは

【ご確認ください】
本講座のご視聴には、食×農MOOCへの無料アカウント登録が必要です。
登録を希望する場合は、ページ上部の「アカウント登録」をクリックして登録手続きをお願い致します。
1
講義名 Active Managerial Controlとは
時間 15分
講義内容 Active Managerial Control(積極的な管理統制)とは、食中毒を防ぐ予防的なシステムです。 耳新しいかもしれませんが、その管理手法はすでに経営管理に使用されています(FDA 2006: Managing food safety)。
 米国疾病対策予防センター(CDC)の最新データによると、食中毒発生の88% は リテール分野によって引き起こされています。現在、この分野は『HACCPの埒外』と考えられており、チェーン店では、本部指導のAMCと、長期的是正措置としての店舗衛生管理で食中毒の発生を防止していますが、CDCの「5大リスク要因」、プロセスアプローチの手法は活かされておりません。
 AMCとは、食中毒ハザードのコントロールを達成する為に、経営に特定の行動や手順を意図的に組み込むことを言います。それは、食品の安全性に対する予防的なアプローチであり、その為のツールとしては、【CDCの 「5大リスク要因」の活用】、【プロセスアプローチによるハザードの見える化】があります。
FDA Food Code 2013 : Annex 4 Management of Food Safety Practices
講師
中野 秀晃
HACCPは難しいものではありません。
今行われている管理手法を説明できるようにすることです。その中でもリテール分野(ホテル、フードチェーン店など)へのHACCP導入は、メニューの多さより危害分析がほとんど行われておりません。
米国ではFDAより2006年にリテールHACCPの手法が発表され、日本では2012年に月刊HACCP11月号で発表されております。
今後最も導入が必要なリテール分野へのHACCP導入へ一歩踏み出しましょう。

関連講座

ライブ
はじめようサテライト教室
杉浦 嘉彦 お試し講座
2015年11月18日(水)17:30開催
0円(税込)/ 全1回
詳細はこちらから