仲田 功一 ナカタ コウイチ

HACCPは、自社の事業発展や顧客からの信頼獲得のための“武器”となります。
しかしそのためには、自社の食品安全リスクを把握し、コントロールしていることを証明する、正しいHACCPの導入が必須です。
当講座では、限られた人員・設備・時間等の中で、正しいHACCPを、どのような管理体制で、どのように運用していけば良いのかを解説いたします。

カテゴリ:ビジネス講座
専門分野:技術経営(生産管理、品質管理、製品開発、管理会計)食品安全管理(FSSC,ISO22000,HACCP等)
所属:日本HACCPトレーニングセンター HACCPリードインストラクター
URL:http://www.arrowpoint.co.jp/
プロフィール

アローポイントパートナーズ株式会社 代表取締役
イギリス、イタリア、フランス、オーストラリアにて品質管理等の業務に携わった後、会計事務所系コンサルティング会社にて、企業の業務改善、ビジネスシステムの構築、ISO等国際規格の第三者認証コンサルティングに携わる。2004年にマネジメントコンサルティングを主業務としたアローポイントパートナーズ株式会社を設立。現在、複数社の顧問を務めるとともに、事業戦略立案、新規事業開発、管理会計導入、マネジメントシステム構築等のコンサルティングを行っている。

HACCPリードインストラクター
フードディフェンスコーディネーター
PCQIリードインストラクター
技術経営コンサルタント


【予定しているネット講座】

HACCPを効果的に導入するためのマネジメント

第1回 組織マネジメント編
 ・方針・目標を定める
 ・HACCPチームをつくる
 ・情報の流れをつくる
 ・PDCAをまわす
第2回 人材マネジメント編
 ・HACCPに必要な力量保持者とは
 ・教育訓練の効果を上げる
 ・従業員への動機づけの方法
第3回 サプライヤーマネジメント編
 ・サプライヤーの食品安全体制を評価する
 ・「現場」で「現物」を見て「現実」を知る
 ・サプライヤーと情報を共有する

この講師の講座

ビデオ
HACCPを効果的に導入するためのマネジメント
仲田 功一 ビジネス講座
開催
0円(税込)/ 全3回
詳細はこちらから