講座概要
カテゴリ:ビジネス講座
配信形式:ネットライブ
講義数:全1回
受講料:5,280円(税込)
募集締切日:2022年05月20日(金)
募集人数:100名
開講に必要な人数:1名
開講成立まであと0人

【特別対談】Codex最新情報 ~一般原則の継続議論を中心に

ご確認ください
本講座はすでにライブ配信を終了しており、現在はアーカイブのみご視聴いただけます。
本講座のお申込には、食×農MOOCへの無料アカウント登録が必要です。
登録を希望する場合は、ページ上部の「アカウント登録」をクリックして登録手続きをお願い致します。
アーカイブの配信期間について
アーカイブのご視聴期限は、5月22日(日)です。
アーカイブは、期間中何度でもご視聴いただけます。
講義資料について
講義資料は、本講座へのお申し込み後、マイページよりダウンロードいただけます。
1
講義名 【特別対談】Codex最新情報 ~一般原則の継続議論を中心に
開催日 2022年04月22日(金)
時間 13:30 〜 15:00
講義内容 2020年9月24日から10月にかけて開催されたコーデックス総会で、Codexの「食品衛生の一般原則(CAC/RCP 1-1969)およびHACCP付属文書」の改訂が最終採択されたことは、世界の食品業界に大きな影響を与えました。
そもそもの章立ての変更、一般原則の新設、GHPの概念の導入など、2020年版への改訂による変更はさまざまありましたが、実は改訂の議論は現在進行形で進められており、まだまだ改訂は「終わっていない」のです。
また、日本のHACCP制度化は「Codex一般原則に従う」ことが明確に示されていることから、Codexのさらなる改訂は、我が国の食品業界でもその対応が必要不可欠と言えるでしょう。
◎一度は削除されたディシジョンツリーが復活?その全貌とは?
◎新たに加えられたアレルゲン管理、どのように対応すべきか?

今回は、コーデックス委員会作業部会で座長を務められたご経験もある山口大学共同獣医学部教授・豊福肇先生をお招きし、文書改訂の現状や今後の見通しなどについて、食×農MOOC代表・杉浦嘉彦と特別対談を行います。
配信中はチャットにて質問を募集します。Codexについて、我が国への影響についてなど、なんでもご質問ください!業界屈指の博識二人が、ずばり回答致します!!

関連講座

ライブ
HACCPプランの事例
中野 秀晃 ビジネス講座
2017年08月26日(土)13:30開催
3,000円(税込)/ 全1回
詳細はこちらから
ライブ
【ライブ講座】食中毒と裁判(行政編)
服部 崇博 ビジネス講座
2019年03月15日(金)13:15開催
5,184円(税込)/ 全6回
詳細はこちらから
ライブ
【解決編!】法制化HACCP⇔ISO22000⇔対米輸出 ~One File ALL CLEARを目指して~
杉浦 嘉彦 ビジネス講座
2019年03月01日(金)18:30開催
2,916円(税込)/ 全1回
詳細はこちらから