講座概要
カテゴリ:ビジネス講座
配信形式:ネットライブ
講義数:全1回
受講料:4,920円(税込)
募集締切日:
募集人数:100名
開講に必要な人数:1名
開講成立まであと0人
開催日:2022年06月02日(木)

【出版記念ウェビナー】作れる!法制化で求められる衛生管理計画への道筋◎書籍購入用ページ

★このページは書籍のご購入希望の方のお申込用ページです★
本ウェビナーは、書籍(作れる!衛生管理計画への道筋)をお持ちの方は無料でご参加いただけます。書籍のご購入を希望される方は、こちらのページからお手続きください。その際、お申込ページの【通信欄】に、【書籍の送付先住所、お名前、お電話番号】をご入力くださいますようお願い致します。
※このページからのお申込で【通信欄】へのご入力がございませんでした場合には、食×農MOOC事務局よりご連絡をさせていただきますので、予めご了承ください。

すでに書籍をお持ちの場合、または、書籍を購入せずウェビナーのご参加のみ希望される場合は、別ページよりお手続きください。
ご確認ください
本ウェビナーのお申込には、食×農MOOCへの無料アカウント登録が必要です。
登録を希望する場合は、ページ上部の「アカウント登録」をクリックして登録手続きをお願い致します。
本ウェビナーはZoomで配信致します
本ウェビナーは、Zoomにて開催致します(お申込は、食×農MOOCにて受付致します)。お申し込み後、開催が近づきましたらZoomURLをお送り致しますので、メールのご確認をお願い致します。
アーカイブを配信致します
本ウェビナーは、ライブ配信終了後30日間アーカイブ映像を配信致します。
ライブ配信当日に視聴できなくても、後日都合のいいタイミングで何度でもご視聴いただけますのでご安心ください。
※アーカイブは食×農MOOCにて配信致します。
1
講義名 【出版記念ウェビナー】作れる!法制化で求められる衛生管理計画への道筋
開催日 2022年06月02日(木)
時間 13:30 〜 15:00
講義内容 2021年6月に完全施行となったHACCP法制化は、事業者の規模や業種により弾力性が認められるものの、すべての食品等事業者が対応するべき必須課題です。各業界団体が手引書を作成・公表する、簡易的なアプローチが開発されるなど、HACCP法制化対応のためにさまざまな工夫がなされていますが、それでもまだ我が国の食品業界全体が対応できているとは言い切れないのが現状です。
一般社団法人日本HACCPトレーニングセンター(JHTC)では2018年より、より事業者に寄り添ったきめ細やかな支援を行うべく、「地域支援プログラム」としてHACCP法制化で求められる衛生管理計画の作成支援プログラムを開発・実施し、その内容を詳細にまとめたテキストがこのほど、㈱鶏卵肉情報センターより発刊されました。そこで今回、プログラムの開発に携わり、実際にプログラムを使用して食品企業を指導されたコンサルタントの方々にご参加いただき、衛生管理計画作成のポイントなどを解説いただくウェビナーを開催致します。
HACCP法制化対応にお悩みの食品企業の皆様、事業者支援をご担当のコンサルタントの皆様、地域支援プログラムを活用し、衛生管理計画作成への道筋を歩き始めましょう!

関連講座

ライブ
事例で学ぶ食中毒に関する法的問題・裁判例(ホテル編)
服部 崇博 ビジネス講座
2018年04月20日(金)13:30開催
2,500円(税込)/ 全1回
詳細はこちらから
ライブ
いよいよ施行となった米国FSMAによる予防的コントロールの概観と緊急対応策
杉浦 嘉彦 ビジネス講座
2016年11月19日(土)13:30開催
2,800円(税込)/ 全2回
詳細はこちらから
ライブ
HACCP義務化 にそなえて ~食品取扱企業に求められること~
杉浦 嘉彦 ビジネス講座
2017年02月18日(土)13:30開催
2,800円(税込)/ 全2回
詳細はこちらから