講座概要
カテゴリ:ビジネス講座
配信形式:ネットライブ
講義数:全1回
受講料:4,860円(税込)
募集締切日:2019年07月18日(木)
募集人数:100名
開講に必要な人数:1名
開講成立まであと0人

【特別対談】食品衛生法 平成30年史~令和時代を迎えるにあたり~

ご確認ください
本講座のご視聴には、食×農MOOCへの無料アカウント登録が必要です。
登録を希望する場合は、ページ上部の「アカウント登録」をクリックして登録手続きをお願い致します。
1
講義名 【特別対談】食品衛生法 平成30年史~令和時代を迎えるにあたり~
開催日 2019年07月19日(金)
時間 14:00 〜 15:00
講義内容 【月刊HACCPコラボセミナー】
古きをたずねて新しきを知る!令和最初の特別対談!
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
平成から令和へと元号が変わり、新たな自主衛生管理時代を迎える食品等事業者にとって、これからの時代を理解していくために、これまでの時代を総括することはとても有益です。1993年から国際推奨事項となっている「コーデックスHACCPガイドライン(2003年最新)」への準拠のため整備された、さまざまな法令、規範等の歴史を知り、そこで得た経験を整理すると、日本が現在取り組まなければならない課題や問題がクローズアップされてくるはずです。

世界で通用する食品安全の共通コミュニケーションツールである「HACCP」を用いて、本来、日本人が持っている食品安全文化を海外に認めてもらい、日本の食を世界へ届けるために、日本人にはなじみにくいとされる「リスク」という概念をいかに使いこなすか。その課題整理を「食品衛生法 平成30年史」からひも解きます。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
出演:
森田 邦雄氏(NPO食品保健科学情報交流協議会顧問(元厚生省乳肉衛生課長))
杉浦 嘉彦((株)鶏卵肉情報センター代表取締役/日本HACCPトレーニングセンター専務理事)

関連講座

ライブ
食中毒と裁判(民事編2:ステーキ店の事例)
服部 崇博 ビジネス講座
2018年10月19日(金)13:15開催
3,456円(税込)/ 全4回
詳細はこちらから
ライブ
大量調理マニュアルとリテールHACCP
中野 秀晃 ビジネス講座
2017年08月19日(土)13:30開催
3,000円(税込)/ 全1回
詳細はこちらから
ライブ
リテールフードサービスにおけるHACCP導入の手順
中野 秀晃 ビジネス講座
2017年08月19日(土)13:30開催
5,000円(税込)/ 全2回
詳細はこちらから
ライブ
【特別対談】食品安全HACCPの国際最新動向 ~ISO・Codex・FSMA~
食×農MOOC 事務局 ビジネス講座
2018年11月05日(月)18:30開催
5,184円(税込)/ 全1回
詳細はこちらから