講座概要
カテゴリ:ビジネス講座
配信形式:ネットライブ
講義数:全1回
受講料:3,500円(税込)
募集締切日:2022年07月27日(水)
募集人数:100名
開講に必要な人数:1名
開講成立まであと0人

”見える化”を”魅せる化”へ! -”見える化”をステップアップ!HACCP時代は、”魅せる”時代!

ご確認ください
本講座のご受講には、食×農MOOCへの無料アカウント登録が必要です。
登録を希望する場合は、ページ上部の「アカウント登録」をクリックして登録手続きをお願い致します。
本ウェビナーはZoomで配信致します
本ウェビナーは、Zoomにて開催致します(お申込は、食×農MOOCにて受付致します)。お申し込み後、開催が近づきましたらZoomURLをお送り致しますので、メールのご確認をお願い致します。
アーカイブを配信致します
本講座は、ライブ配信終了後30日間アーカイブ映像を配信致します。
ライブ配信当日に視聴できなくても、後日都合のいいタイミングで何度でもご視聴いただけますのでご安心ください。
講師情報
戸ヶ崎 惠一氏
-----
NPO 近畿HACCP実践研究会 最高技術アドバイザー 理事
NPO HACCP実践研究会 主幹研究員
一般社団法人 HACCPと経営 理事
日本細菌検査株式会社 (元)代表取締役
1
講義名 ”見える化”を”魅せる化”へ! -”見える化”をステップアップ!HACCP時代は、”魅せる”時代!
開催日 2022年07月28日(木)
時間 13:30 〜 14:40
講義内容 HACCP時代は、“魅せる”時代!
その検査、見える化で止まっていませんか?「魅せる化」で攻めの戦略を!!
--------------------------------
食品施設における微生物検査は、食品の安全性を担保・保証するために高い精度が求められます。
それと同時に、検査スタッフ(ラボスタッフ)には常に「見える化」された検査結果を着実に現場に落とし込み、よりレベルの高い衛生管理を達成するため、わかりやすく「見せる化」する技術が求められます。
そうしなければ、検査結果が的確に現場にフィードバックされず、製造現場の衛生・安全性管理の改善につながらないからです。
「見える化」した情報の発信力=「見せる化」力こそが、ラボスタッフに求められるスキルなのです。

本ウェビナーでは、「見える化」された情報をどのようにして現場と共有する=「見せる化」するべきか、そして、ユーザーの信頼を得るためにどのようにして「魅せる化」するべきかを、わかりやすく解説いたします。

検査ご担当者様、品質管理チームリーダー様、ぜひ本ウェビナーをご受講ください。
「衛」の品管を、魅せる化で「攻め」の品管へ!!

関連講座

ライブ
【ライブ講座】食中毒と裁判(行政編2)~新潟県の事例
服部 崇博 ビジネス講座
2019年06月28日(金)13:15開催
5,184円(税込)/ 全6回
詳細はこちらから
ライブ
いよいよ施行となった米国FSMAによる予防的コントロールの概観と緊急対応策
杉浦 嘉彦 ビジネス講座
2016年11月19日(土)13:30開催
2,800円(税込)/ 全2回
詳細はこちらから